Good Wine Life

Foods
2015.08.03

スパイス上手は、料理上手!!

みなさん料理する時、スパイスにこだわっていますか?

ワインの香り表現にもよく登場するスパイス。

 

最近では、スーパーにも色々なスパイスが並んでいて、手軽に購入できるようになりました。今回は、このスパイスを上手に使い料理の腕を一気にあげる技と、おすすめのワインをご紹介いたします。

 

 

【ピンクペッパー】

IMG_2748-001

かわいいピンク色をしていてピリッとした酸味とほのかな苦味、独自の甘い香りが特徴で、カルパッチョや鶏肉料理などと相性抜群のピンクペッパー。

IMG_2720-002

ペッパーといえども胡椒とは種類が違い、ウルシ科コショウボクの果実を乾燥させたもので、あまり辛味はありません。おしゃれに攻めたい時におすすめのスパイスです。

ピリッとした酸味が辛口のスパークリングワインやロゼワインとよく合います。

 

 

【五香粉・ウーシャンフェン】

IMG_2749-001

シナモンやクローブなど、中華を代表する五種位のスパイスをブレンドしたスパイス。

※五香粉の五は「多い」という意味。常に五種とは限らない。

 

普通の野菜炒めに五香粉を少しふりかけるだけで、

あらビックリ!!本格中華に早変わり、、。

中華料理は辛口ロゼワインがおすすめです。

 

 

【クミン】

IMG_2751-001

カレー独特の香りをもつスパイス。クミン単体では辛味は少ないのですが、発汗作用があり脂肪燃焼系スパイスとしても注目されています。

 

どんな料理(肉料理とは好相性)にも少量ふりかけるだけで、

あらビックリ!!エスニックの神秘的な味わいに早変わり、、、。

スパイシーでパワフルな料理にはシラー(赤ワイン)、スパイシーで柔らかめの料理にはゲヴェルツトラミネール (白ワイン)がおすすめです。

 

 

【カルダモン】

IMG_2750-001

甘くエキゾチックで、レモンにも似た爽やかな強い香りが特徴的。

 

ピクルスやカレー、チャイやケーキにも使われるカルダモン。少量ふりかけるだけで

あらビックリ!!古代エジプトの魅惑的な女王を彷彿させる味わいに、、、。

こちらは、少し甘めのスパークリングワインとも好相性。

 

 

【おわりに】

いつもの料理に上記のようなスパイスをプラスするだけで、一気にプロの味に大変身。簡単に料理の腕が3倍アップします。また、色々なスパイスの香りを覚えることで、ワインの香り表現も豊かになりますね。

 

投稿型レシピサイトを検索すればワインにあう色々なメニューが出てきますので、

携帯片手にスーパーのスパイス売り場を満喫してみてはいかがでしょうか!?

関連記事

Good Wine Lifeオンラインショップ
Good Wine Bar 赤坂「ni-go」
プロのレシピ募集中!