Good Wine Life

Recipe
2014.11.25

赤坂ni-goのシェフ直伝!!
【カナールのグロセル仕立て(塩釜焼き)】

体調を崩しがちな季節の変わり目に、しっかり摂りたいのがミネラルとビタミン類。今回は、赤坂駅徒歩30秒『気軽に楽しむワインバー ni-go』の福田シェフに、疲労回復に役立つ特製レシピをお聞きしました。

 

 

 

 

【カナールのグロセル仕立て(塩釜焼き)】

カナール(鴨)は、美容にはもちろん 疲労回復に必要なビタミン・鉄分を豊富にもっていて、体調を崩しがちなこの季節におススメの食材。ミネラルたっぷりのグロセル(仏産塩)で塩釜焼きにすれば、栄養たっぷり旨み濃縮のふっくら美味しい「カナールのグロセル仕立て」が出来上がります。

 

 

 

【材料】

鴨胸肉   1枚

岩塩      1kg

小麦粉 1g

卵白      1個

IMG_1052

 

 

【作り方】

①鴨の皮に隠し包丁を入れておく。

②鴨をアロゼ(出てきた脂を素材にかける)しながら表面を中火で焼き、網の上で冷ます。

IMG_1063

IMG_1068

 

③ボールに岩塩、小麦粉、卵白を入れてまぜる。

IMG_1058

 

④耐熱皿に3の半分を敷き、鴨の身を上にして乗せ、残りの岩塩で包む。

IMG_1080

IMG_1082

 

⑤220℃のオーブンで12分焼く。

IMG_1084

 

⑥オーブンから出してそのまま5分おく。

⑦鴨を取りだし、クッキングペーパーで塩を拭きとり冷ます。

IMG_1102

IMG_1103

IMG_1107

 

⑧冷めたらスライスしてセルフィーユなどを飾り完成。

IMG_1808

 

 

 

【合わせるワイン】

牛や羊よりも脂質が軽い鴨には、渋みの柔らかいワインがよく合います。

『赤坂ni-go』ではN.Z.ピノ・ノワール¥500-/1glassと合わせるのがおすすめ!

柔らかいながらもスパイシーでスモーキーな味わいが鴨独特の風味とベストマッチ。

 

 

 

【おわりに】

脂が載る秋~冬が最も美味しくなる鴨料理。

いつもと違ったメニューをプロの味わいを食してから自分で作ってみても楽しいかも知れませんね。

 

 

 

 

Recipe by

気軽に楽しむワインバー『赤坂ni-go』

[月~木]17:30~23:30

[金曜日]17:30~Midnight

[土日祝]休み

〒107-0052 東京都港区赤坂3-13-12

千代田線赤坂駅1番出口・徒歩30秒

TEL/FAX 03-3584-1125 http://www.akasaka-nigo.com/

店舗トップ1

関連記事

Good Wine Lifeオンラインショップ
Good Wine Bar 赤坂「ni-go」
プロのレシピ募集中!